【ご注意】水道管の凍結、破裂にご注意ください!!

今週末は九州地方も強い寒気の影響により、山沿い、平野部ともに厳しい冷え込みと大雪が予想されます。
気温が低下し水道管の凍結や破裂が発生した場合、応急措置が必要となります。
そのために、ご自宅の水道メーターボックス内のリングバルブの位置を事前にご確認ください。
また、いざというときに困らないように、リングバルブを閉めて確実に水道水が止まることをご確認ください。

詳しくは、こちら(水道管にも冬じたくを)をご覧ください。

※もし水道管が破裂してしまった場合は?
水道管が破裂した時は、まず、リングバルブか止水栓を閉め、水を止めてください。水が止まらない時は、破裂した部分にタオルやビニールテープを巻いてください。(リングバルブや止水栓がどこにあるか前もって確認しておきましょう。)
その後、上下水道局指定の指定給水装置工事事業者へ修理依頼となりますので、弊社へご連絡ください。                                                  愛和不動産 公式LINE

ただし、道路上の配水管からメーターボックスまでの水道管の破裂については、上下水道局へ連絡してください。(詳しくはこちら

 

  • 水相談課 サービス班(TEL)096-381-5600 (FAX)096-381-5612
  • 水相談課 西部上下水道センター(TEL)096-351-3154 (FAX)096-351-3188
  • 水相談課 北部上下水道センター(TEL)096-322-1177 (FAX)096-322-1271
  • 水相談課 南部上下水道センター(TEL)0964-46-6407 (FAX)0964-46-6417
  • 上下水道局(時間外窓口)(夜間・土・日・祝日) 096-381-0012